千葉県野田市で生活介護・生活支援・障害者就労サポート・グループホームなど福祉施設を展開しております。

就労移行支援事業・就労定着支援事業
就労サポート・のだ

SS-headimg

理 念

『就職したい』・『安心して働きたい』あなたを応援します!!
就労サポート・のだは夢や目標の実現を目指し
みなさんが幸せになることのお手伝いをします。

事業所方針

障害のある人が「働く事」「働き続ける事」を意識出来る支援の他、「働いてみたくなる支援」を意識した事業を展開させ、近隣に「働きたい障害者」を増やしていく事を引き続き行います。また、様々な困難を抱えた人が社会に出るきっかけを作る場所になるよう努めます。

事業概要

障害福祉サービス事業所:就労移行支援 (平成22年4月1日~)
障害福祉サービス事業所:就労定着支援 (令和2年6月1日~)
野田市役所障がい者雇用室 職場適応援助業務委託(令和2年1月6日~)

職員

・所長1名 ・サービス管理責任者 1名 ・就労支援員2名(兼務)
・職業指導員 3名 ・生活支援員5名 ・就労定着支援員2名(兼務)
・委託業務2名 ・事務員1名(兼務)

所在地

〒278-0011 野田市三ツ堀356-1 野田市清掃工場管理棟内
TEL&FAX 04-7138-1333

就労移行支援事業所

事業所概要

一般企業へ就労を希望する方に向けて、就労の希望に合わせた課題等を設定し、日々の訓練を行いながら就職活動を支援します。訓練から職場探し、職場定着まで一貫した支援を提供いたします。

利用定員:20名
利用日時:基本月曜日~金曜日  8:30~16:30
※企業実習先や就労状況に応じて上記以外でも対応します。

利用者状況(手帳別)

SS-riyousya_ikou

  • 障害の種別に関わらず利用可能です。
  • 体験利用も実施していますのでご連絡ください。

訓練・活動内容

清  掃
SS-001
野田市清掃工場管理棟内の清掃業務を訓練として取り組んでいます。決められている工程を効率良く、正確に取り組む作業技術を身につけます。
パソコン
SS-002
ワードやエクセル、データ入力など基本的な操作から応用まで含め、技術の習得・向上を目指して取り組んでいます。
軽作業
SS-003
組立や分解、梱包作業などに取り組んでいます。単純作業の繰り返しですが、作業スピードや正確性、集中力などを身につけることを目的として取り組んでいます。
リサイクル
SS-004
コープネットエコセンター(協栄流通株式会社)と業務委託契約を交わし、リサイクル業務(ペットボトルの仕分け)に取り組んでいます。立ち作業で体力を要する訓練をすることで仕事に対する体力・集中力を身につけます。
喫  茶
SS-005
野田市内に2店舗ある「ふれあい喫茶つくしんぼ」を運営し、利用している方が実際の接客業務から調理補助まで取り組んでいます。接客業務を通して対人マナーを身につけます。
スキルアップ
SS-006
就労するために必要なマナーや、対人関係・コミュニケーションについて学ぶ場があります。
幕張版ワーク
サンプル
SS-007
利用している方の得意な仕事を見つけるために導入した訓練プログラムです。パソコン、請求書チェック、ピッキング等からなる13種類の職業課題からご本人の適性を把握します。「独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援  機構 障害者職業総合センター」が開発した就労支援のための職業リハビリテーションセット「トータルパッケージ」の一部です。
自己認知プログラム
SS-008
自身の認知特性について理解することは就職することや就労を継続していく事に重要な意味があると考えています。認知行動療法の考え方を取り入れたプログラムやカウンセリングを実施しています。
サポートカフェ
SS-009
自身の趣味や好きなことを気楽に話す時間のしゃべり場です。ケーキを食べながらリラックスして参加できます(途中退室可)。ちょっとした勉強会をする時もあります。※就労定着支援事業を利用されている方も参加できます。

一日のスケジュール

SS-ichinichi

  • 各訓練場所までは自力での通所となります。
    清掃・スキルアップ・パソコン・軽作業 ⇒ 野田市清掃工場
    リサイクル ⇒ コープネットエコセンター
    喫茶 ⇒ 「ふれあい喫茶つくしんぼ」市役所店・けやき店
  • 昼休憩は訓練場所により、上記の時間と異なることがあります。
  • 通所時間やプログラム内容・訓練時間等はご相談の上、決定します。
  • 各訓練場所まで自家用車、バイクでの通所も可能です。

就労移行実績

就職者 企業実習件数
平成29年度 4名 7件
平成30年度 9名 10件
令和元年度 9名 15件
令和2年度 8名 7件

 

■就職先および実習先種別
・農業       ・販売業     ・リサイクル業  ・IT関係
・郵便関係     ・美容関係    ・物流関係    ・機材洗浄業
・梱包業      ・接客業     ・清掃業     ・軽作業
…..など

就労定着実績

SS-teichaku
就労サポート・のだの就労訓練を経て就職された方において、その後の就労定着には高い実績があります。これは、個々のニーズや障害特性に合わせた就労訓練・認知プログラムを提供している事や、就職後の丁寧なフォローアップ、他機関と密に連携を図った支援提供による結果だと考えています。

就労定着支援事業

事業所概要

一般就労へ移行した障害を持つ方へ、安定した就労継続を図るために各機関への連絡調整や課題に対しての指導・助言等を行うサービスです。

利用定員:40名
利用日時:基本月曜日~金曜日  8:30~16:30
※企業実習先や就労状況に応じて上記以外でも対応いたします。

支援内容

個別面談 定期的に面談の場を設けて実施しています。安定した就労生活を支える日常生活における相談や助言をしたり、関係機関につなげたりしています。
※面談はオンラインを使用しての実施にも対応しています。
企業訪問 ご本人のご希望や状況に応じて、企業を訪問して業務の様子を拝見したり、職場の方と話をしたりします。企業訪問は障害者就業・生活支援センターの企業担当者と一緒に訪問することが多く、より円滑・効果的な職場支援につなげています。

利用者状況(手帳別)

SS-riyousya_teichaku

野田市役所障がい者雇用室 職場適応援助業務委託

概要

令和2年1月より野田市が障害者雇用促進の観点から野田市役所内に障がい者雇用室(以下:雇用室)を設置しました。はーとふるが雇用室における職場援助業務の委託を受けています。業務内容は雇用室の職員さん(障がいのある方)への「職業指導や対人・コミュニケーションサポート」、「各部署と連携した職域開発」、「市役所人事課や他機関と連携した定着支援」などです。
Copyright(c) 2015 heartful. All Rights Reserved.