千葉県野田市で生活介護・生活支援・障害者就労サポート・グループホームなど福祉施設を展開しております。

野田市立あさひ育成園

asahi-image

平成27年4月より社会福祉法人はーとふるが指定管理者となり、(福祉型)児童発達支援センターとして運営しています。

事業所目的

主に肢体不自由や運動発達に遅れの見られる就学前の児童が、保護者とともに通園し、運動機能訓練や保育・生活指導等の療育を受けることによって、心身の発達を促していく施設です。

事業所種類

児童発達支援センター (定員20名)

所在地

〒278-0003 野田市鶴奉73-1 >>>地図
TEL 04-7122-7159 FAX 04-7122-7573

支援の内容

日常生活の基本動作の習得、集団生活に適応することができるよう、理学療法士と連携しながら、個別機能訓練や、遊びや生活習慣を中心においた療育を行っています。また、スヌーズレン(光、音、におい、振動、触覚などを組み合わせたトータルリラクゼーション)を取り入れた活動も行っています。個別と集団の療育を平行して行い、個々の発育・発達を促し、集団での経験を豊かにすることで、次に続く社会生活につなげることができるよう取り組んでいます。

支援の目標

子どもたち一人ひとりの基本的人権と障がい特性を尊重し、一人ひとりに合った療育をするよう努めます。
また、家庭と協力し、療育が園内で留まらず、それぞれの家庭生活や地域社会で生かされることを目指します。
・障がい特性を理解することから始めます。
・アセスメントに基づき個別支援計画を作成し、個々に合わせた療育を行います。
・基本的生活習慣の確立を目指します。
・健康な身体作り、運動機能面の向上を目指します。
・感覚、認知機能、コミュニケーション能力の向上を目指します。
・集団生活の中から、社会性や自立性が養われるよう目指します。

photo-asahi1 photo-asahi2 photo-asahi3
★日 課

時  間 内  容
8:45~10:00 バ ス 送 迎 ・ 自 主 登 園
10:00~11:45 朝の会 ・ 療 育(全体、個別訓練、理学療法等)
11:45~13:15 昼 食 ・ 自由遊び ・ 歯みがき
13:15~13:50 療 育(全体、個別訓練、理学療法等)
13:50~14:30 おやつ ・ 帰りの会
14:30~15:45 バ ス 送 迎 ・ 自 主 降 園
Copyright(c) 2015 heartful. All Rights Reserved.